主婦から億万長者へのみち

株取引やクラウドワーク、不動産投資など色々探ってます。雑談もね。読者登録大歓迎です~


スポンサードリンク

【楽天とヤフーショッピングの使い分け】同じ店でも送料無料条件が違うんですね・・・


スポンサードリンク

最近の通販はもっぱら楽天かヤフーショッピング。

特に重いものなどは通販が助かります、日々の食糧の
買い物だけで手いっぱいなので。

我が家の洗濯槽が若干カビ臭くなってきたので
洗濯槽クリーナーを買おうと思い楽天とヤフーで価格比較。
そこで思わぬ発見がありました。

 いつも愛用している小林製薬系のドラッグストア

「爽快ドラッグ」この店は楽天にもヤフーショッピングにも
出店をしているのですが、なんと!
送料無料条件が違うではないか・・・・!!
ちなみに商品の価格は同一でした。

 

私は今ヤフープレミアム会員なので、ポイント5倍の
ヤフーショッピングで購入しようとしたのですが、
お目当ての洗剤が税込2055円に対し、送料無料条件が
税抜き2500円以上の買い物。
500円近く何かを追加で買わないと送料無料になりません。

一方、楽天の爽快ドラッグでは送料無料条件が税抜き1900円以上。

今までの経験上、送料対策で何かを買うと無駄遣いにつながる。
というわけで楽天で購入することにしました。

 

みなさんも買い物をするとき、その店がネット上で複数の店を
持っていないか確認してみることをオススメします。
(特に楽天とヤフーショッピング、ポンパレに重複多し)

送料対策で無駄買い!を防ぐためにちょっとだけ検索してみては?


スポンサードリンク