主婦から億万長者へのみち

株取引やクラウドワーク、不動産投資など色々探ってます。雑談もね。読者登録大歓迎です~


スポンサードリンク

【すかいらーく株主優待】権利確定まであと2日…買う❓買わない❓


スポンサードリンク

すかいらーく株主優待は大人気です。

内容がとても豪華。以前は豪華な優待の銘柄は他にも結構ありました
が豪華な優待を行う企業は業績が思わしくないことも多く、
その後上場廃止や優待改悪になることも多い。

まあ、業績が良くないからこそ豪華な優待で個人株主を獲得して
株価維持をしたり、

場合によっては個人株主に支えられて倒産を
免れることもあったりするそうなので

優待は企業にとっても
重要なのかもしれません。もちつもたれつ?

さて、すかいらーく株主優待ですが。

shufudatte.hatenablog.com

年2回、6月末と12月末の権利確定日に株を持っていれば食事券がもらえる。
内容は持ち株数によって異なりますが、12月末の優待の方がおトク。

今回は6月25日火曜が権利付最終日となっているので、

25日の3時までに
すかいらーく株を買えば、株主優待券を受け取る権利を獲得できる。

内容を一部抜粋しました。一番右端の切れている部分は12月の優待内容。

100株~299株 6,000円 3,000円カード×1枚
(3,000円)
3,000円カード×1枚
(3,000円)
300株~499株 20,000円 3,000円カード×3枚
(9,000円)
3,000円カード×2枚
5,000円カード×1枚
(11,000円)
500株~999株 33,000円 5,000円カード×3枚
(15,000円)
3,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
(18,000円)
1,000株~ 69,000円

3,000円カード×1枚
5,000円カード×6枚
(33,000円)

今回から1000円カードというのが廃止になったようです。
一部を転売、もしくは分割して転売するのを防ぐため、でしょうか。

株価の動きですが、高値キープのまま徐々に下がりはじめています。

しかし、信用売りをしている人も数多く、権利確定日翌日から
大幅安になるのかどうかは未知数。
また、逆日歩が高額になる可能性も否定できません。

逆日歩が発生するとなると、株価の下落に備えて現物買と制度信用売
の両建てをしている人はもらえる優待よりも高い金利を証券会社に
支払う可能性もある。

逆日歩の発生しない無期限信用の売り建が
できた人はめちゃくちゃラッキーな人ですが、

すかいらーく株の人気は凄まじく、

相当テクニックのある人でないと無期限信用売りの権利
を獲得できません。何せほとんどノーリスクで数万円獲得できる
わけですから、多数の人が血眼になって狙っているので。


私も未だに攻略できてません。勉強不足、資金不足ですが…

 

さあ。あと2日。ここからすかいらーくの株を買っても大丈夫なのか。

リスクが大きいことは確か。しかし、売り建てが多い=水曜以降に
株価が下がると思っている人も多い。

だから、月曜に株を買っても優待貰って売却益を得られる可能性もある。

しかも今回から、配当金が去年の半額近くに減額されている。
優待+配当金の総合利回りで考えると大分改悪されているのです。

配当金が大幅減されているということは、すかいらーく株の今後の
見通しは、あまり良くないのかもしれない。

そう考えると、今から株を購入するのは止めたほうがいいのかも。

 

次回の権利獲得を目指し、さらに12月の権利獲得に向けて値上がりを
期待するとなると、3ヶ月前には購入をした方がいいようなチャート。

個人的には割高感が相当あると思うのですが、
優待の改悪がなければ、なければ、ですが今後も6ヶ月ごとの
権利獲得日に向けて徐々に株価が上がり、権利確定後に株価が下がる
というサイクルは変わらないのかもしれません。

しかし、株主優待の改悪は突然発表されることも多く…
すかいらーく株は優待の豪華さで株価がかなり嵩上げされているので
改悪が行われた際の損失は万単位であろうことを考えると、
優待目的で損をしないで株をいつ買うのか、はとても難しく
自分のなかでもまだ正解が出ません。

リーマンショック後に買って長期保有している人の獲得利益額が
知りたいと思う今日この頃。

まあ、知ったところで取らぬ狸の皮算用ですけど。

 

 

 


スポンサードリンク