主婦から億万長者へのみち

株取引やクラウドワーク、不動産投資など色々探ってます。雑談もね。読者登録大歓迎です~


スポンサードリンク

【休日を楽しむ娯楽関連の株主優待】日経チャンネルの桐谷さん番組まとめ~⑩


スポンサードリンク

桐谷さん
「わたしは、株主優待を使って生活をしています。
全額優待券でまかない、お金を払わない、ということが
好きなので、優待券の金額内ぎりぎりを使って楽しみます」

 

一言ポイント:株式番号の9600番台は、映画の優待が多い。

例:松竹(9601)

  15年7月16日時点データ
  株価 1081円
  優待権利月 2月末、8月末
  配当利回り 0.27%

 

  <優待内容>
  ①映画半期招待優待ポイント
   新宿ピカデリーは20ポイント
   そのほかは1回10ポイントで入場可

  ②演劇半期招待券

1000株以上 ①80ポイント
2000株以上 ①160ポイント
3000株以上 ①200ポイント ②2枚

 

桐谷さんより

「1000株保有で、年間16回映画をみられる計算
になります。1回1800円で換算すると利回りは
2.7%くらい。有楽町ピカデリーがオススメです」

 

「株価はここ30年くらいで
5000円→500円→1000円くらい、というかんじで
変動してきました。」

 

ちなみに、桐谷さんは映画銘柄を多数保有している。
桐谷さん保有の映画銘柄は、

松竹、東急レクリエーションスバル興業
東京楽天地東宝武蔵野興業東京テアトル

たくさんありますね!

自分の行きやすい映画館や、みたい映画を多くやっている
会社の株を買ってみるといいかもしれません。

 

桐谷さんより
「多い時は、年間300日映画を観られる位保有していました。
今は切り離して1枚ずつ金券ショップに売る、ということが
できなくなったのでたくさん観れるように。」

 

 

東京テアトル(9633

  15年7月16日時点データ
  株価 142円
  優待権利月 3月末、9月末
  配当利回り 0.7%

 

 

<優待内容>
  ①映画招待券(1人1回無料)
  ②提示割引(1人1回900円で観れる)

1000株以上 ①4枚 ②1枚
2000株以上 ①8枚 ②1枚
3000株以上 ①12枚 ②2枚

 

桐谷さんより
「昔この会社が潰れそうになった時、株主優待
を目当てに買ってくれた株主のおかげで会社が
潰れなくてすんだそうです。そのことを社長さんが
感謝していて、優待は絶対やめないと
おっしゃっていました」

 

 

【映画以外の娯楽系優待】

ネット・漫画喫茶

ランシステム(3326)

  15年7月16日時点データ
  株価 898円
  優待権利月 6月末
  優待利回り 3.34%

  配当 ー

 

 <優待内容>
  ①か②のどちらか
  ①自遊空間優待券(500円分)
  ②商品券

100株以上 ①6枚 または②1000円分
300株以上 ①10枚 または②2000円分

 

娯楽銘柄は他に

よみうりランド、東京ドーム、シダックス
オリエンタルランドなどもある。

 

shufudatte.hatenablog.com

 

 


スポンサードリンク