主婦から億万長者へのみち

株取引やクラウドワーク、不動産投資など色々探ってます。雑談もね。読者登録大歓迎です~


スポンサードリンク

【ランサーズ】在宅で副業!ランサーズについて調べた


スポンサードリンク

先日書いたように、主婦でも在宅で稼ぐことができそうなのがランサーズなどの
記事を書いて報酬を貰うという仕事。

 

shufudatte.hatenablog.com

 今年は在宅ライターみたいなことにも挑戦してみたいのですが、まずは
色々と調べてみることに。

今日は最大手と言われている「ランサーズ」について。
仕事内容は、スキルなしの主婦でもできそうな、記事書きのみ(専門知識
が必要なプログラミングや翻訳などの仕事はパス)想定。

ではいってみよう!

 

①ランサーズで主婦ができそうな仕事は2種類

ランサーズの記事書き仕事で主婦ができそうなのは大きく分けて2種類。
「タスク・作業」案件と「ライティング・ネーミング」案件。

「タスク・作業」は誰でもできるアンケートなどだが、できそうな作業は
だいたい1日で枯渇するようだ。

なので早々に「ライティング・ネーミング」案件に取りかかることになる。

 

「ライティング・ネーミング」案件とは

それぞれテーマが示されていて(何文字以上、どういう構成で書くなどの指示アリ)、それに従って文章を作成し納品。承認がされれば収入となる

ランサーズの仕事一覧→ライティング・ネーミングで検索する

作業するうえでの注意点:ランサーズの画面上では、1時間超えると勝手に作業キャンセルされてしまうので、記事作成に1時間以上かかるようであれば、予めメモ帳に下書き(パソコン左下スタートボタン→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳クリック)をしてその後にランサーズの画面にコピー&ペースト(切り取りと貼り付け)をするとよい。

 

③仕事1件ごとにランサーズに手数料を取られる(20%)

したがって、自分の手取りは報酬額×80%の額となります。

 

④単価を確認してから仕事をする

1文字あたりいくらの報酬になるかを見て応募しよう。

 

⑤①で紹介した「ライティング・ネーミング」案件で収入アップを目指す

そのためには、タスク案件(誰でもできる仕事)ではなく、プロジェクト案件に挑戦する必要がある。

 

⑥高収入への入り口「プロジェクト案件」とは

プロジェクト案件とは、クライアントが記事を募集するのはなく、ライターを募集している案件。(こういう記事を書いてほしい、こういうテーマで書ける人募集など)

 

⑦ランサーズで仕事をするために必要な手続き

4つの認証をランサーズでは薦めている。

  • 本人確認→免許証、保険証などのデータをランサーズに送信する
  • ランサーズチェック→PC環境などについてのアンケート。すぐできる
  • 機密保持確認
  • 電話連絡

4つすべて受けているランサーは、クライアントから信用される。逆に言うと、4つすべて終えていなくても仕事はできる。しかし4つの認証がされていないと受注できない仕事も多い。

 

⑧報酬支払方法は2種類

報酬支払は、「自動出金方式」と「キャリーオーバー方式」がある。

☆自動出金→毎月15日と月末に1000円以上の合計報酬額になっていれば自動で振り込まれる

☆キャリーオーバー方式→自動支払い方式にするまで出金が繰り越される

ちなみに銀行振り込みの際は楽天銀行が100円、それ以外の銀行だと500円の手数料がかかるので注意。

 

⑨ランサーズの福利厚生サービスが受けられる

4か月くらい頑張っていると、福利厚生サービスプログラム、ランサーズオフを無料利用できるようになるらしい(対象者には、ランサーズクラブオフの申込対象になりました!というメールが来る)

 

⑩単価をあげるためには

  • 得意分野(自分の前職の知識が生かせるなどが一番有利。ほか自分が詳しい分野)で実績を積み、仕事の単価を上げていけるようにする。
  • 他にやっている人が少ないがニーズがある分野をやる
  • 認定ランサー(なるためには条件がある)になることを目指す(仕事の単価が上がりやすくなる、単価上げの交渉がしやすくなるらしい)。しかし認定ランサーになるためには諸々の条件をクリアしなくてはならない。そしてランサーズの会社基準を下回ると認定ランサーの称号を外されるので注意。

スポンサードリンク